スポンサーサイト

  • 2013.04.10 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    夕刻

    • 2011.01.24 Monday
    • 00:39
     

    手の甲が夕方の色に染まり始めるとき

    少し寂しさを感じる

    会えないせつなさが

    じわっと心に広がる

     


    トワイライトのタイムゾーン

    想い人の横顔を思い浮かべ

    眺めていた夕日


    都会では建物の影になり

    ただ薄暗くなっていくだけの

    時間の中を急ぎ足で歩く


    夕陽に向かって走り出したい想いは

    いつも空回りばかり


    夕日が時折残す影が

    「大丈夫?」と、ささやく

    君の言葉が胸を包む暖かさを

    想いださせる




    スポンサーサイト

    • 2013.04.10 Wednesday
    • 00:39
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      ご無沙汰です。
      先週、誕生日でした。 海外出張中でしたが、仲間に祝ってもらいました。 
      また一つ年を取りました。
      • 怠け者
      • 2011/01/29 3:21 PM
      やすべいさん、生きてましたか。
      久々にのぞく時間が出来たので来てみたら更新されているじゃないですか(とは言っても2ヶ月半前!?)。
      嬉しく思いコメント入れさせてもらいます。

      仕事が変わって3年目、出張も無い職場なのでヒョコリと会いにいく事も出来ませんが、
      お互い充実した日々を過ごせるように頑張りましょう。
      • 空豆
      • 2011/04/09 12:39 AM
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << September 2017 >>

      time

      カウンター

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      想い描く世界に 愛蔵版
      想い描く世界に 愛蔵版 (JUGEMレビュー »)
      きむ
      若々しい真っ直ぐな詩と
      弾けるような写真が良かった
      若さをもらった感じがした。

      recommend

      あき―吉場正和写真集
      あき―吉場正和写真集 (JUGEMレビュー »)
      吉場 正和
      このアイドルなら何千部売れるという皮算業で作られる写真集。そんな中一人の写真家が一人の女性を愛しく撮り続けた写真が写真集となる。
      写真を撮るの者が表紙の写真を見て戦慄を感じた。
      こんな表情、撮れるわけが無い!
      彼女の恋する瞳と愛するカメラマンの綴る写真集「あき」・・・こんな写真集はもう二度と出版できないだろう。
      カメラをもつ全ての人間の夢がこの写真集にある。
              By やすべい

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM